読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代OLの人生消耗ブログ

20代都内在住OLののつぶやき。

I lost my cell Phone.

 

 

オヒサシブリデス。

 

ちょっと最近落ち込んでて、更新してませんです。

 

毎日書くって言ってたのにね。

 

今日からまた頑張るよ。

 

 

 

さて。タイトル通りケータイ亡くしました。

 

ケータイっていうと必ず「スマホでしょ!」って言いなおしてくるやつおるけど、

私にとっちゃどうでもいいんだが。

携帯できる電話です。

 

前回の記事のあと、私4時起きで広島向かったんですね。

 

そこで失くしました。ロスト。

 

トイレに置き忘れて、目を離したのはほんの10~15分だったんですけど、

 

GPSで探してみたら、落とした場所よりかなり東方の「五日市」というところにあります。

 

あ、盗まれたんだな、と。

 

よく「日本では落し物が無傷で戻ってくる」なんて言うけれど、

そんなことなかった。

 

割と性善説で生きてきた身としては、ケータイ亡くしたことよりも、

落としたケータイ盗もうとしている人が身近にいる

ということのほうがショックでした。

 

今は電池切れたみたいで、もうGPSであとは追えません・・・・

探しに行こうかなと思ったけど、車もないし、費用も馬鹿にならないので諦めます。

 

 

ここで、もしケータイを失くしてしまったときのハウツーを記しときます!

今までなかったから大丈夫!と思っていても、どうなるか分からないのが人生!

 

① 警察に届ける

私は落としてすぐはパニックになって、おんなじとこずっとグルグルしてたため時間がなかったんですけど、すぐに届け出たほうがいいよね。

場合によっては30分ぐらいかかることもあるし。

私は時間がなかったので帰ってから電話で届け出しました。

もち、会社の℡から!周りの視線ハズカシイ!

でも、特徴伝えただけなんで、実際戻ってくるかはビミョー。

また、落し物が駅に届けられた場合、警察に共有がくるのには時間がかかるため、念のためJRにも連絡してみてと言われました。

確かに、駅に落ちてたら駅員さんにとどけるもんね。

 

② iPhoneをさがす を設定しておくこと

私が落としたのはapple製品なんですけどね。これはPCとかネット環境あれば遠隔で操作できるみたいなんです。

紛失モードにすれば、ホーム画面に「警察に届け出て、もしくはここに連絡して」みたいなメッセージが入力できるんです。

あとは遠隔で端末情報が消せたり、アラーム音を鳴らせたりできます。

まあこんなの、盗まれてたら意味ないんだけどね・・・。

これに気付いたのは落とした日の夜だったんだけどね。もう少し早く気付いていれば取り返せたかもしれない・・・。

あと、これは端末がオンラインになってないと使えません。私の場合電気切れになるまで使えてたので、使った後捨てられた可能性が高いです。

 

 

③ SIMカードを止める

ケータイ盗まれたあと捨てられる・・・?なぜ?転売目的じゃないの?

これ、めっちゃ怖いですね。だって端末に興味ないなら、盗んだ目的はSIMカードの個人情報では?

気付いてからめっちゃ戦慄しました。だってSIMカードの情報って一旦抜かれたらおしまいじゃないですか。

なんかネットで調べたらおしまい!みたいな記事しかなくて絶望したんですけど。

翌朝、会社から速攻で電話して止めてもらいましたけど、遅かったかな。。。

 

怖いから今後、SIMカードには必ずロックを掛けることをお勧めします!

 

③ 新しい連絡先を手配する

もう盗まれてから一日経つと、戻ってくることを8割がたあきらめました。

とりあえず取り急ぎ手配するのは、新しい連絡先。

私は基本lineで連絡取っているんですけど、LineってPCからも入れますよね。

アカウント覚えていたら!

 

私は幸いアカウント覚えていたんですけど、他の端末から入れないようにしてたんですね、設定。

ほら、ベッキーゲスの極みの不倫騒動で話題になったので・・・。見られる相手なんていないのにね。

ということで、絶賛Line使えない中です。まあ普段から連取ってるような人もいないので・・・。

 

端末は、知人の中古をもらい受ける予定です。中古ってなんかいやな気がするけど(

私のみたいに盗品が出回ってそうで)

知り合いのだから安心ですね!もらい受ける際には、必ずアクティベーションロックを

解除してもらうこと!こうしないとログインできません。

 

 

なんかブログがめっちゃ重いのでいったん切りますね。さようなら。