20代OLの人生消耗ブログ

20代都内在住OLののつぶやき。

仕事のこと

 

 

今日、ついに言った。

言ってしまった。

 

仕事辞める気でいること。

もうここ半年ぐらい、ずっと悩んでた。

仕事、このまま続けて意味あんの?ずっとおんなじところで?

でも、自分にはやりたいことなんてないし、誇れるスキルもない。

何もないのに、今のお給料あって必ず休めて仕事もきつくない環境を、捨てたいの?

 

 

結局、出た答えは辞める。だった。

東京から離れたいのが一番な理由。

ほんとは、田舎でのんびり暮らすのが夢。

ほんとは、手に職つけて自立したい。

ほんとは、農業やって自給自足の生活してみたい。

ほんとは、絵を描いて過ごしたい。

 

全部、ほんとで、全部、夢だ。

 

 

 

辞めると言ったとき、上司は止めずに応援してくれた。

やりたいことやるのが一番いいよ、って。

 

でも、本当にやりたいのか分からないの。

だって全く勉強してないし、努力もしてない。

面倒なことは最後まで後回しで、やりたいやりたいと言いながら楽して出来ないかとだらだらする。

昔から変わらない、こういうとこが大嫌い。

 

努力しないくせに、後悔ばっかりで。

 

 

だから、ひとつだけ、頑張ることにした。

一番どうにもならないけど、一番やりたいと思うこと。

もはや意地になってるだけかもしれないけど。

その意地でさえ私を支える要素の一つ。

 

 

 

 

 

 

辞めると言ったそのあとすぐ、面接に行った。

多分ダメだな。

でも、別にショックじゃなかった。

ショックなのは、別のことだ。

 

 

もう、言ってしまった。

言ってしまったから、取り消せない。

粛々と退職の準備が進むのだろう。

 

ああ

 

私は自分が作ってきた3年間を、捨ててしまうんだなあ。

 

 

3年間築いた信用とか、人間関係とか、そういうの全部、また一からになるんだなあ。

 

転職、面倒だ。

 

ちょっと後悔した。

後悔したあと、じゃあずっと続ける?って聞いてみたら、答えはやっぱりノーだった。

 

環境を変えたい。

それが一番。

 

 

そして、働きたくない。

 

新卒の時、自己分析を何度しても、結局この答えにたどり着いた。

 

 

働きたくない。

 

 

そして、今も、おんなじ答えにたどり着いている。

3年間で、仕事に向き合えてこれたんだろうか。

全く成長してないじゃないか。

 

世間は働かないものに厳しい。

だから、もう、死ぬしかないのかな?とか、考えたりね。

 

完全に病んでるね。

どうしたらいいのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまず、仕事は辞めます。

人は良いし、大好きな職場だとおもう。

でも、この先何年も続ける未来は見えない。

 

ごめんなさい。

育ててもらったのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。